【MQL5】オブジェクトのアンカーポイント数について

MQL5リファレンス

オブジェクト作成時には、それぞれのオブジェクト特定の数のアンカーポイントのを指定する必要があります。以下は各オブジェクトごとのアンカーポイント数になります。

アンカーポイントとは、グラフィックオブジェクトの基準点となる位置のことです。この基準点を中心にして、オブジェクトの位置やサイズが決定されます。アンカーポイントを指定することで、オブジェクトの配置が正確に制御され、チャート上の表示が意図した通りになります。

スポンサーリンク

OBJ_VLINE

説明
OBJ_VLINEは、チャート上に垂直線を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の時間位置を示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_HLINE

説明
OBJ_HLINEは、チャート上に水平線を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の価格レベルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には価格座標のみが使用されます。

OBJ_TREND

説明
OBJ_TRENDは、チャート上に傾向線を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の価格のトレンドや傾向を示すために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、傾向線の始点と終点を指定して描画します。

OBJ_TRENDBYANGLE

説明
OBJ_TRENDBYANGLEは、チャート上に角度を基準とした傾向線を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の角度での価格のトレンドや傾向を示すために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、傾向線の始点と角度を指定して描画します。

OBJ_CYCLES

説明
OBJ_CYCLESは、チャート上にサイクルラインを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、周期的な価格の変動を示すために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、サイクルの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_ARROWED_LINE

説明
OBJ_ARROWED_LINEは、チャート上に矢印付きの直線を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のトレンドや方向を強調するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、矢印付き直線の始点と終点を指定して描画します。

OBJ_CHANNEL

説明
OBJ_CHANNELは、チャート上に等距離チャンネルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、価格のトレンドチャネルを示すために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、チャンネルの始点、終点、および幅を指定して描画します。

OBJ_STDDEVCHANNEL

説明
OBJ_STDDEVCHANNELは、チャート上に標準偏差チャンネルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、価格の変動範囲を示すために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、チャンネルの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_REGRESSION

説明
OBJ_REGRESSIONは、チャート上に線形回帰チャンネルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、価格の回帰トレンドを示すために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、回帰チャンネルの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_PITCHFORK

説明
OBJ_PITCHFORKは、チャート上にアンドリューズピッチフォークを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、トレンドとその逆転の可能性を示すために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、ピッチフォークの3つの基点を指定して描画します。

OBJ_GANNLINE

説明
OBJ_GANNLINEは、チャート上にギャンラインを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、ギャン理論に基づいてトレンドラインを描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、ギャンラインの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_GANNFAN

説明
OBJ_GANNFANは、チャート上にギャンファン(扇)を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、ギャン理論に基づいて複数の角度のトレンドラインを描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、ギャンファンの始点と角度を指定して描画します。

OBJ_GANNGRID

説明
OBJ_GANNGRIDは、チャート上にギャングリッドを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、ギャン理論に基づいてグリッドを描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、ギャングリッドの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_FIBO

説明
OBJ_FIBOは、チャート上にフィボナッチリトレースメントを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、フィボナッチ数列に基づいて価格の逆戻りレベルを描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、フィボナッチリトレースメントの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_FIBOTIMES

説明
OBJ_FIBOTIMESは、チャート上にフィボナッチタイムゾーンを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、フィボナッチ数列に基づいて時間の逆戻りレベルを描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、フィボナッチタイムゾーンの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_FIBOFAN

説明
OBJ_FIBOFANは、チャート上にフィボナッチファン(扇)を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、フィボナッチ数列に基づいて複数の角度のトレンドラインを描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、フィボナッチファンの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_FIBOARC

説明
OBJ_FIBOARCは、チャート上にフィボナッチアーク(円弧)を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、フィボナッチ数列に基づいて価格の逆戻りレベルを円弧状に描画するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、フィボナッチアークの始点と終点を指定して描画します。

OBJ_FIBOCHANNEL

説明
OBJ_FIBOCHANNELは、チャート上にフィボナッチチャンネルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、フィボナッチ数列に基づいて価格のチャンネルを描画するために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、フィボナッチチャンネルの始点、終点、および幅を指定して描画します。

OBJ_EXPANSION

説明
OBJ_EXPANSIONは、チャート上にフィボナッチ拡張を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、フィボナッチ数列に基づいて価格の拡張レベルを描画するために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、フィボナッチ拡張の始点、終点、および第3点を指定して描画します。

OBJ_ELLIOTWAVE5

説明
OBJ_ELLIOTWAVE5は、チャート上にエリオット動機波を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、エリオット波動理論に基づいて5つの波を描画するために使用されます。

アンカーポイント
5つのアンカーポイント。これにより、エリオット動機波の各波のポイントを指定して描画します。

OBJ_ELLIOTWAVE3

説明
OBJ_ELLIOTWAVE3は、チャート上にエリオット修正波を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、エリオット波動理論に基づいて3つの波を描画するために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、エリオット修正波の各波のポイントを指定して描画します。

OBJ_RECTANGLE

説明
OBJ_RECTANGLEは、チャート上に長方形を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の価格帯を強調するために使用されます。

アンカーポイント
2つのアンカーポイント。これにより、長方形の対角の2点を指定して描画します。

OBJ_TRIANGLE

説明
OBJ_TRIANGLEは、チャート上に三角形を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、価格の特定のパターンを示すために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、三角形の各頂点を指定して描画します。

OBJ_ELLIPSE

説明
OBJ_ELLIPSEは、チャート上に楕円形を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、価格の特定の範囲を強調するために使用されます。

アンカーポイント
3つのアンカーポイント。これにより、楕円形の中心点と2つの周辺点を指定して描画します。

OBJ_ARROW_THUMB_UP

説明
OBJ_ARROW_THUMB_UPは、チャート上にサムズアップのアイコンを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの上昇シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_THUMB_DOWN

説明
OBJ_ARROW_THUMB_DOWNは、チャート上にサムズダウンのアイコンを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの下降シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_UP

説明
OBJ_ARROW_UPは、チャート上に上矢印を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの上昇シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_DOWN

説明
OBJ_ARROW_DOWNは、チャート上に下矢印を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの下降シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_STOP

説明
OBJ_ARROW_STOPは、チャート上にストップサインを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの停止シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_CHECK

説明
OBJ_ARROW_CHECKは、チャート上にチェックサインを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの確認シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_LEFT_PRICE

説明
OBJ_ARROW_LEFT_PRICEは、チャート上に左プライスラベルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の価格を示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_RIGHT_PRICE

説明
OBJ_ARROW_RIGHT_PRICEは、チャート上に右プライスラベルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の価格を示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_BUY

説明
OBJ_ARROW_BUYは、チャート上に買いサインを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの買いシグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW_SELL

説明
OBJ_ARROW_SELLは、チャート上に売りサインを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、特定のポイントでの売りシグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_ARROW

説明
OBJ_ARROWは、チャート上に矢印を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、任意のポイントでの注目シグナルを示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_TEXT

説明
OBJ_TEXTは、チャート上にテキストを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、任意の場所にテキスト情報を表示するために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_LABEL

説明
OBJ_LABELは、チャート上にラベルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、任意の場所にラベル情報を表示するために使用されます。

アンカーポイント
位置はOBJPROP_XDISTANCEおよびOBJPROP_YDISTANCEプロパティで設定されます。

OBJ_BUTTON

説明
OBJ_BUTTONは、チャート上にボタンを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、インタラクティブな操作を可能にするために使用されます。

アンカーポイント
位置はOBJPROP_XDISTANCEおよびOBJPROP_YDISTANCEプロパティで設定されます。

OBJ_CHART

説明
OBJ_CHARTは、チャート上にサブチャートを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、複数のチャートを1つの画面に表示するために使用されます。

アンカーポイント
位置はOBJPROP_XDISTANCEおよびOBJPROP_YDISTANCEプロパティで設定されます。

OBJ_BITMAP

説明
OBJ_BITMAPは、チャート上にビットマップ画像を描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、視覚的な情報を表示するために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_BITMAP_LABEL

説明
OBJ_BITMAP_LABELは、チャート上にビットマップラベルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、任意の場所にビットマップ画像を表示するために使用されます。

アンカーポイント
位置はOBJPROP_XDISTANCEおよびOBJPROP_YDISTANCEプロパティで設定されます。

OBJ_EDIT

説明
OBJ_EDITは、チャート上に編集ボックスを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、ユーザーがテキスト入力を行うために使用されます。

アンカーポイント
位置はOBJPROP_XDISTANCEおよびOBJPROP_YDISTANCEプロパティで設定されます。

OBJ_EVENT

説明
OBJ_EVENTは、チャート上に経済カレンダーのイベントを示すオブジェクトです。このオブジェクトは、特定の経済イベントの時間位置を示すために使用されます。

アンカーポイント
1つのアンカーポイント。このオブジェクトでは、実際には時間座標のみが使用されます。

OBJ_RECTANGLE_LABEL

説明
OBJ_RECTANGLE_LABELは、チャート上に四角形ラベルを描画するオブジェクトです。このオブジェクトは、カスタムグラフィカルインターフェースを作成および設計するために使用されます。

アンカーポイント
位置はOBJPROP_XDISTANCEおよびOBJPROP_YDISTANCEプロパティで設定されます。

タイトルとURLをコピーしました