スポンサーリンク

おススメのMT5・MQL5対応の国内FX業者

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※この記事はプロモーションが含まれています。

MQL5を使って自作したEAシステムトレードに利用するには、取引プラットフォームとしてMT5を提供しているFX会社に口座を開設しなくてはいけません。

MQL5にて開発した、MT5EAを実運用するにあたり、

当サイトでは以下のFX業者をおススメいたします。

外為ファイネスト

EAの利用制限なし。スキャルピングもOK

アヴァトレードジャパン

自動売買界最狭スプレッド水準

フィリップ証券

口座開設でMT5専用EAを無料プレゼント

それぞれの業者をおススメする理由については、各ブローカーの記事を参照して頂ければと思いますが、基本的に以下の基準に従っておススメをしています。

スポンサーリンク

1:MT5に対応している業者

大前提として、当サイトはプログラミング言語MQL5を用いて自分でEAを開発し、システムトレード環境を構築できるようになる事を最終目標としたものです。

従って、紹介するFX会社もMT5をトレード環境として提供している所に限定しております。

スポンサーリンク

2:信託保全の仕組みが用意されており、税制上の不利がない業者

「信託保全の仕組みが用意されており、税制上の不利がない業者」というのは、言い換えると金融商品取引業者登録をしている「国内FX業者」という事になります。

信託保全とは何か?

税制上の有利/不利とはどういう点においてなのか?

という事については各FX会社の紹介記事にて言及しているので、詳しくはそちらを見て頂ければと思いますが、

「信託保全の仕組みが用意されている」=FX会社に預け入れた預託財産(=証拠金)の安全が十分に担保されているという事、

「税制上の不利がない」=MQL5による優位性のあるトレードシステムが構築できた際に、利益効率が上がるという事、

をそれぞれ意味します。

以上の前提を踏まえた上で、各FX会社の記事をお読みいただき口座開設の参考にしていただければと思います。

外為ファイネストに関する記事は↓をご覧ください。

EAの利用制限なし。スキャルピングもOK

アヴァトレードジャパンに関する記事は↓をご覧ください。

自動売買界最狭スプレッド水準

フィリップ証券に関する記事は↓をご覧ください。

口座開設でMT5専用EAを無料プレゼント
スポンサーリンク
シェアする
エムキューエルをフォローする
スポンサーリンク
【超入門】MQL5 でEAを作ろうブログ
タイトルとURLをコピーしました