スポンサーリンク
ホーム » MQL5でEA作ろう講座 » 【超入門】MQL5 EA講座 第12回「データ型その2 実数型」
a

【超入門】MQL5 EA講座 第12回「データ型その2 実数型」

MQL5でEA作ろう講座
スポンサーリンク

-<PR>-

※【おススメのMT5MQL5対応のFX業者】

MQL5にて開発した、MT5EAを実運用するにあたり、

当サイトでは以下のFX業者をおススメいたします。

外為ファイネスト

EAの利用制限なし。スキャルピングもOK

外為ファイネストに関する記事はコチラ

アヴァトレードジャパン

自動売買界最狭スプレッド水準

アヴァトレードジャパンに関する記事はコチラ

—————————————————————


前回整数型データ型についてお話ししました。

改め、前回のおさらいをしておくと、

  • 整数型(Integer Type)を使うためには、最初にintと書いて、その後半角スペースを1個以上入れて、変数名を入力し、最後に;(セミコロン)をいれる

ということをお話ししました。

そして、int以外にも一応整数型の種類はある、ということを補足として

↓で書かせていただきました。(char,short,long,uchar,ushort,uint,ulongなどのデータ型について言及しています)

今回は実数型(Real Type)について書きたいと思います。

整数型についてはコチラ

文字列型についてはコチラ

ブール型についてはコチラ

カラー型についてはコチラ

MQL5で自動売買プログラム作るにあたっては、MT5メタエディター5がお使いのパソコンにインストールされている必要があります。

もし、まだMT5のダウンロードが完了していない方は、

こちらからデモ口座の開設とMT5のダウンロード・インストールを完了して頂ければと思います。

スポンサーリンク

実数型(Real Type)とは?

実数型(Real Type)は端的に言えば、

「小数点以下の値を持つ数」のことを言います。

実数型変数を作るには

doubleという単語を使います。

double 変数名;

↑のように

doubleを書いた後、半角スペース一個分以上スペースをあけて、変数名を入力し、最後にセミコロンをつけます。

セミコロンの規則についてはもう大丈夫でしょうか?↓

キーワードとしてdoubleを使う以外は、intの時と文法上のルールは同じです。

実数型のキーワードにはdouble 以外にも

float

という種類も一応あります。

違いは、使用するメモリーと値に対しての精度になります。

double型の変数は8byteのメモリを使用し、

float型の変数は4byteのメモリを使用します。

float型の方がメモリの節約にはなりますが、自動売買プログラム(EA)の制作に必要なデータを格納するのに十分ではない可能性が出てきてしまいます。

簡単に言えば、

明確な事情がない限り、実数型変数を用意する時は、

doubleを使っておけば問題はない。

ということです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は実数型データ型について説明しました。

今回は以下のことを学びました。

  • 実数とは「小数点以下の値を持つ数」のことである。

  • 基本的には実数型変数を用意する時は、double を使っておけばよい。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。<m(__)m>

MQL5講座 第11回「データ型その1 整数型」←  

MQL5講座第11回補講「int以外の整数型」← 

【超入門】MQL5 EA講座 第13回「データ型その3 文字列型」

—————————————————————

-<PR>-

※【おススメのMT5MQL5対応のFX業者】

MQL5を使って自作したEAシステムトレードに利用するには、取引プラットフォームとしてMT5を提供しているFX会社に口座を開設しなくてはいけません。

当サイトでは以下のFX会社での口座開設・EA運用をおススメしています。

おススメする理由の詳細につきましては、各FX会社について解説する記事を書いておりますので、下記のリンク記事を参考にしていただければと思います。


外為ファイネスト

EAの利用制限なし。スキャルピングもOK

外為ファイネストに関する記事は↓をご覧ください。

アヴァトレードジャパン

自動売買界最狭スプレッド水準

アヴァトレードジャパンに関する記事は↓をご覧ください。

関連用語リンク集

MQL5FX関連の用語リンク集です。
当サイトでは、元々わからない言葉や概念に出くわしたら、すぐその言葉に立ち戻れるよう、かなり細かく内部リンクを張り巡らせており、多様な用語を網羅しています。

興味のある内容に直接アクセスし、疑問の解決にお役立ていただければと思います。

スポンサーリンク
MQL5でEA作ろう講座
スポンサーリンク
シェアする
エムキューエルをフォローする
スポンサーリンク
【超入門】MQL5 でEAを作ろうブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました